俺が筋トレの効率をアップさせるために調べたこと・実践したことの記録だ

俺の筋トレメモ

ジムトレーニング

筋トレに効果的なタイミングは、食後2〜3時間後である理由

投稿日:

どうせ筋トレするなら短い期間で大きな成果をあげたいですよね!

筋トレの効果を早く実感するためには、食事内容やトレーニング内容とタイミング、サプリメントの摂取など様々な要素があります。

今回はその中でも一日の中でどのタイミングで筋トレをするのがもっとも効果が得られやすいかについて解説していきます。

結論!筋トレに効果的なタイミングは食後2〜3時間後

結論から言うと、筋トレによって効果を最大限に得たい人は食後2〜3時間の間に筋トレをするといいでしょう。

食べたものが胃の中にほとんど残っていない状態で、筋トレのエネルギーとして十分に使える状態なためです。

この時間を逃すと筋トレしているのに筋肉が減るなんて言うことにも。

以降では、食後2〜3時間以内に筋トレをすることがいい理由と、それ以外の時間に筋トレすると筋肉が減る可能性があると言うことについて解説します。

以下のタイミングに筋トレするとむしろ筋肉を減らしてしまう可能性も…

最悪な筋トレのタイミングは空腹時です。一方、満腹時の筋トレは筋肉が減ることはありませんが非効率です。その理由について解説します。

空腹時の筋トレは、むしろ筋肉を減らす理由

筋トレでは体内の糖質を消費してエネルギーとして使うのですが、空腹時は筋トレをするだけの十分なエネルギーがない状態です。

よって、筋肉を分解してエネルギーを作り出そうとしてしまいます。

筋肉をつけたくて筋トレをしているのに、筋トレすればするほど筋肉を分解すると言う恐ろしい状態です・・。

また、空腹時は力が入りきらないために怪我のリスクも高まるため、もっとも避けるタイミングだと言えます。

満腹時の筋トレは、非効率である理由

一方、満腹時の筋トレについては筋肉を減らすということはないものの、消化不良や筋トレの効果も下がります。

理由は、食べ物を消化する際には胃に血液が集中しますが、満腹時に筋トレをしてしまうと筋肉に血液が集中してしまうため、消化が後回しされしっかりと消化がなされません。また、胃の中に食べ物がある状態ではまだエネルギーとしてはまだ十分に使えませんから、筋トレのエネルギーとしても十分には使われません。

よって、満腹時の筋トレも避けるべきだと言えます。

仕事で忙しく、どうしても空腹時・満腹時に筋トレせざるを得ない場合の解決策

しかし、そうはいっても仕事が終わるのが遅くてどうしても食後2〜3時間の間に筋トレをするのは難しいという場合もあるでしょう。

その場合には、マルトデキストリンを水で溶かしたものを飲むようにしてください。

マルトデキストリンはデンプン(糖質)が非常に早く体に吸収される状態になったもので、飲んですぐにエネルギーとして使うことができます。詳しくは以下の記事を読んでください。

併せて読もう
no image
マルトデキストリンの筋トレ効果は?摂取量は?糖尿病の心配はないのか

マルトデキストリンって聞いたことありますか? 聞いたことあるけど「どんな効果があるのかわからない!」「どれくらい摂取したらいいのかわからない!」と思っていませんか? 私も同じ状況でした。 そこで、マル ...

続きを見る

空腹時に筋トレする場合でも、マルトデキストリンを摂取すれば筋肉が分解されるということはありません。

筋トレ後30分以内にプロテインを摂取

また、筋トレ後30分の間はゴールデンタイムと言われ筋肉を大きくするために栄養素を吸収しやすい時間帯です。

よってこの時間にプロテインを摂ることで効率的に筋肉を大きくできますので欠かさないように習慣化するようにしましょう。

なお、オススメのプロテインはオプティマムのゴールドスタンダードです。

併せて読もう
オプティマムニュートリションのゴールデンスタンダード
オプティマムニュートリションのゴールドスタンダードがおすすめである理由

「良いプロテインに巡り会えない」「今飲んでいるプロテインで良いんだろうか」このように悩んでいるあなたはぜひこの記事を最後まで読んでみてください。 わたしも筋トレ開始当初はプロテイン難民で、あれこれ試し ...

続きを見る

最後に

この記事で押さえておきたいことをまとめました。

まとめ

  • 筋トレのもっとも効率のいいタイミングは、食後2〜3時間
  • 空腹時の筋トレはむしろ筋肉を減らしてしまうため、最悪。満腹時も消化不良を起こしたり非効率なため避ける
  • どうしても食後2〜3時間の筋トレが難しい場合には、筋トレ前にマルトデキストリンを摂取してエネルギー補給する。筋トレの30分後はプロテインを欠かさず摂るようにする

-ジムトレーニング

Copyright© 俺の筋トレメモ , 2018 All Rights Reserved.