俺が筋トレの効率をアップさせるために調べたこと・実践したことの記録だ

俺の筋トレメモ

俺が使用しているサプリメント

HMBサプリのおすすめランキング!【2018年8月調査】

投稿日:

HMBサプリは2018年8月現在、かなり多くの商品が出回っており素人には正直どの商品がいいのか見分けがつかない状態かと思います。

筋トレを日常的におこなう筆者も、元々はその一人でした。

HMBサプリというものがあるらしいと気になり、いろいろと調べたり実際に複数商品を購入してきましたが、正直言って無駄な商品も多数つかまされてきました。その額は正確には数えていませんが5〜6万円くらいあると思います。

そこで、このサイトでは実際に筋トレに励み、複数商品を購入してきた筆者が情報に偏りがないよう、明確に根拠を持たせランキング形式でHMBサプリをご紹介しています。

まずは、当サイトのランキング作成にあたっての基準からご覧ください。

いますぐHMBサプリおすすめランキングを見る

ランキング作成にあたって基準説明

「HMBサプリ おすすめ」「HMBサプリ ランキング」と検索すると、「このランキングの根拠は何だろう?」と疑いたくなるようなサイトばかりが表示されます。

当サイトのランキングは、筋トレ中心の生活を送る筆者が実際にいくつか使用してみたりしながら作成しています。根拠となる基準は以下の通りです。

  • 1日量あたり含有HMB量 → 同じ料金であれば当然HMBの含有量が多い方を選びますよね
  • 1日あたりの料金 → 続けられることが大事ですので、当然ですね
  • HMB以外の成分(特にクレアチン) → HMB単体で摂るよりも、他に成分が配合されていた方が効率的です。特にクレアチンは最高の相性のため必須要件

また、以下の条件に当てはまる商品は比較する価値すらないためランキングには掲載しません。

  • 1日量あたり含有HMB量が1500mg未満 → 1500mg未満の場合には1日あたりの料金が200円を切っていたとしても、HMB1mgあたりの料金になおすと高額になるため
  • 1日あたりの料金が250円越え → 200円を切る商品が多いなか、いくらHMBの含有量やその他の成分が優れていても継続が困難であるため

HMBサプリおすすめランキング!【2018年8月作成】 ※随時更新

【1位】BULKUP HMB PRO(バルクアップHMBプロ)

BULKUP HMB PRO

1日量あたり含有HMB量( 2000mg
定期販売価格( 5250円 (初回500円)
1日分の価格( 175円 (初回16円)
HMB以外の成分( クレアチン、BCAA、グルタミン、クラチャイダム、ビタミンB
返金保障期間(  90日間
定期しばり( あり。3か月
総合点数 23

特徴

1日分の価格が100円を大きく下回り、日本の原料にこだわる高品質なHMBサプリです。

メリットは、低コストながら、HMB以外にもクレアチンの配合はもちろん、筋肉の修復効果の高いBCAAやグルタミン、男性ホルモン増強成分で精力剤にも含まれるクラチャイダムやビタミンBも配合されています。

デメリットは、3か月の継続が必須である点です。しかし、そもそも1か月飲むだけで筋肉が増える・痩せるという魔法のサプリは存在しません。効果を得たいのであればどちらにしても3か月以上の継続は必要ですので問題にはならないはずです。

【2位】HMBサプリ極ボディ

HMBサプリ極ボディ

1日量あたり含有HMB量( 2100mg
定期販売価格( 6480円 (初回500円)
1日分の価格( 216円 (初回16円)
HMB以外の成分( クレアチン、EAA、グルタミン酸、アストラジン
返金保障期間( 飲み切った後でも何年経っても、初回1回分を返金
定期しばり( 4回の継続が必須
総合点数 23/30

特徴

亀田兄弟を広告モデルに起用しています。

メリットは、アストラジンという吸収効率を高める成分により、含有HMB量は2100mgですが3000mgを摂取したのと同等の効果が得られる点です。そのため全製品中トップのHMB量となります。

デメリットは、その他の製品と比較して1日あたりの料金がもっとも高い点ですが、品質においてはナンバーワンと言えるでしょう。

【3位】金剛筋HMB

金剛筋HMB

1日量あたり含有HMB量( 2000mg
定期販売価格( 5980円 (初回980円)
1日分の価格( 199円 (初回33円)
HMB以外の成分( クレアチン、BCAA
返金保障期間( なし
定期しばり( なし。初回受け取り後いつでも解約可能
総合点数 21/30

特徴

ロナウジーニョを広告モデルに起用したことから爆発的人気を集めるHMBサプリです。

メリットは、定期しばりがなく、もしなんらかの事情によって継続できなくなっても初回の受け取りだけで解約が可能という点です(初回980円のみ)。

デメリットは、BULKUP HMB PROと比較して成分量が少ない点、継続を前提とした場合には1日あたりの価格が高めである点です。

【番外編・プロ級のトレーニングをする人へ】[Optimum Nutrition]HMB+クレアチン

HMB
クレアチン
1日量あたり含有HMB量( 2000mg
定期販売価格( なし
1日分の価格( 110円
HMB以外の成分( クレアチン(一緒に購入)
返金保障期間( なし

特徴

海外通販のiHerbでHMB単体、および、クレアチン単体を購入することができます。どちらかというとパーソナルトレーナーをつけるなどトレーニングによりアスリート級のボディを目指す人向け。知識がある人向けです。

メリットは1日分の価格を大きく抑えることができる点。

デメリットは海外製のため粒が大きく飲みにくい、携帯しにくい、注文から到着まで約1週間以上かかる点です。そのほか、BCAAやグルタミンなど他のサプリに含まれている成分も一緒に欲しい場合には、どんどん飲む量や注文の手間が増えます。

そもそも、HMBサプリにはどんな効果があるのか?

HMBサプリについてよくわかっていない方もいらっしゃると思いますので、ご説明しましょう。

  • 1回分にプロテイン20杯分の…
  • 飲むだけで筋肉が…

このような広告などをみてHMBサプリに興味を持ち始めた方も多いと思います。結論から言えば、これは誇大広告ではなく事実です。

理由は、HMBは正式名称を「βヒドロキシβメチル酪酸」というのですが、元々は医療や介護の現場で寝たきりの人に投与することで筋力の低下を防いだり、リハビリを助ける目的で投与され続けてきました。

要は、筋肉の分解を防いだり、逆に筋肉を増強させる、といった効果が期待できるのが、このHMBサプリなのです。

よって、広告などで見かける文言は決して誇大広告ではなく、また、近頃は筋トレによって体を大きくしたい男性に多く愛用されているサプリなのです。

HMBサプリおすすめランキングに戻る

HMBサプリには種類がある

いわゆるHMBサプリには、

  • 主に海外製で、本格的にトレーニングする人向けの「HMB成分単体のもの」
  • HMB成分以外にも筋肉増強やダイエットに効果的な成分を複数配合した初心者向けの「ダイエットサプリ」

の2種類があります。

「HMB成分単体のもの」は主にアスリートや本格的にトレーニングをするような知識がある人が愛用するもので、HMB以外にも自分に必要なサプリを組み合わせて摂ることで欲しい効果を最大限に得ることを目的としています。

一方、「ダイエットサプリ」は手軽に筋力増強やダイエット効果を狙いたい人向けのもので、それ単体である程度の効果を狙うことが可能です。

あなたが、大会に出るようなアスリートでない限りは後者のダイエットサプリがトータル的にはコスパが良く効率的です。

HMBサプリおすすめランキングに戻る

HMBサプリを飲むだけでは効果は得られない?

よく、HMBサプリを飲むだけで筋肉が増強するのか?と思う人もいます。実際に、HMBサプリの中にはそのようなキャッチコピーで広告している商品もありますが、飲むだけで筋肉が増強することは残念ながらない、と思った方がいいです。

(実際には個人差により、飲むだけでも多少効果があるのかもしれません)

筋トレとプロテインをはじめとした栄養補給、十分な休息がセットでないと筋肉はなかなか増えません。

HMBサプリをこれらにプラスすることで、はじめて効果があると考えた方がいいでしょう。

ただ、トレーニング後に疲れをあまり感じなくなった、とか筋トレ中のパフォーマンスが上がった、とか、そういう効果はあります。

HMBサプリおすすめランキングに戻る

HMBサプリの飲むタイミング

HMBサプリの飲み方は目的によって異なりますので、それぞれに解説します。

筋肉を大きくしたい人

筋肉を大きくしたい人は以下のタイミングで摂取するといいでしょう。

  • 筋トレ前・筋トレ中 →筋トレによる筋肉の分解を抑え、修復を助ける(簡単にいうと筋肉の肥大化につながる)
  • 夜寝る前 →睡眠中は体内にアミノ酸が足りない状態になりますので、筋肉の分解が優位になってしまいますが、それを防ぎます
  • 朝起きた後 →体内にアミノ酸を速やかに補給することで、筋肉の分解を防ぎます

筋トレ前・筋トレ中に飲むのが最も効果を得やすいタイミングですので、忘れがちな人もこのタイミングだけは逃さないようにしましょう。

ダイエットしたい人(主に女性)

ダイエットしたい人は以下のタイミングで摂取するといいでしょう。

  • 朝起きた後 →体内にアミノ酸を速やかに補給することで、筋肉の分解を防ぎます
  • 夜寝る前 →睡眠中は体内にアミノ酸が足りない状態になりますので、筋肉の分解が優位になってしまいますが、それを防ぎます

ダイエットをしている人は食事も簡単に済ませがちです。そうすると筋肉量はどんどん減ってしまいます。筋肉量が減ると基礎代謝が落ちて余計に痩せにくい体質になってしまいます。

それを防ぐために、HMBサプリを飲むことで筋肉量を維持しながら脂肪量のみを落とすことができます。

HMBサプリおすすめランキングに戻る

HMBサプリを飲む量

HMBサプリは1日量を

体重×38mg

を最大量として飲むといいです。

これより多くても少なくても効果が落ちるということがわかっています。

参考:https://journals.lww.com/acsm-msse/Fulltext/2000/12000/__hydroxy___methylbutyrate_ingestion,_Part_II_.23.aspx

よって、以下の表を目安に摂取するようにしましょう。

45キロ 50キロ 55キロ 60キロ 65キロ 70キロ 75キロ 80キロ 85キロ 90キロ
1710mg 1900mg 2090mg 2280mg 2470mg 2660mg 2850mg 3040mg 3230mg 3420mg

なお、飲む回数は「HMBサプリの飲むタイミング」でご説明したタイミングに複数回に分けて飲むと効果的です。

HMBをより深く知りたい

各製品のページをみていけば同じような表現がされていますので、わかる方はわかるかと思いますがHMBというのは必須アミノ酸であるロイシンの代謝物です(”ロイシンからできたもの”という意味)。

筋トレによる効果を十分に得たい場合には3g(=3000mg)が必要とされています。

一方、ロイシンからHMBになるのは5%だけです。ということは、ロイシンを60gとればHMBを3gとったことになりますが、ロイシンを60g取ることは大変でプロテインに換算すると数十杯分ということになるのです。

ただ、プロテインを毎日数十杯飲むと内臓がやられます。

そういう意味で、HMBをピンポイントでサプリメントとして摂れるということには大きい価値があるのです。

HMBサプリおすすめランキングに戻る

-俺が使用しているサプリメント
-

Copyright© 俺の筋トレメモ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.